単位 | 数学 | 力学T | 力学U | 材料力学 | 締結 | | 軸受 | 伝動 | 電気 | 図面 | 共通資料
( 戻る )   ( ホーム )

 1.電卓機能を補強するメニューです。( いわゆる数学ではありません )
 2.電卓では煩わしい計算が素速く行え、計算値のファイル保存が可能です。
 3.コピー機能との併用により、電卓メモリが見かけ上、無限に増加します。

 次の関数は、電卓画面の [ 拡張 ] ボタンで表示します。

■ 面積
  ■ 円 [ 中実 ] ・直径 より 計算
      [ 中空 ] ・内外径 より 計算
  ■ 三角形 ・三辺長 より 計算      ※多穴の総面積は、記録を範囲指定 → [ 編集 ]ボタン →
  ■ 四角形 ・辺長 より 計算        [ 合計値・平均値 ] を選択ください。
  ■ 六角形 ・対辺長 より 計算
  ■ 台形  ・上低辺長‐高さ より 計算

■ 体積
  ■ 球  ・外径 より 計算
  ■ 円錐 ・底辺径‐高さ より 計算

■ 指数 X n を計算
■ 対数 [ 常用対数 ] ・log X を計算
     [ 自然対数 ] ・ln X を計算 ( 自然定数 e 2.71828 を底とする対数 )

■ 辺長 , 角度
  ■ 二辺指定 ( 直角三角形 )
    [ a,b 指定 ] [ a,c 指定 ] [ b,c 指定 ] ・二辺長より他の一辺長と挾角を計算
  ■ 一辺一角指定 ( 直角三角形 )
    [ a,θ 指定 ] [ b,θ 指定 ] [ c,θ 指定 ] ・一辺長‐角度より他の二辺長を計算
  ■ 二辺一角指定 ( 任意三角形 )
    [ a,b,α 指定 ] [ b,c,α 指定 ] ・二辺長‐角度より他の一辺長と二角を計算  
[ a,b,α 指定 ]

■ 比例計算 ( 補間値 )
  カタログ資料等 ( 断続的に示されたデータ )より補間値を計算
例:A列のデータよりB列空白部の値を計算

 
   連続入力モード

■ 逆数計算
  [ 1/X ]   ・用途:直列バネ定数の合成計算 ( 並列の場合は 足し算 )
  [ 1/X 2 ]  ・用途:軸の危険回転数の合成計算

単位 | 数学 | 力学T | 力学U | 材料力学 | 締結 | | 軸受 | 伝動 | 電気 | 図面 | 共通資料
( 戻る )   ( ホーム )