【 周長 】

▼ [ 周長 ] メニューをクリック
○ 対象をクリック ( 一括処理は 先に [ 範囲指定 ] )
※ 対象は 実線データのみです。
  ( 破線・鎖線/寸法線/ハッチは、指定範囲からソフト側で除外します )
※ 計算過程で [ ツール ] → [ 隠れ線のチェックと合成 ] を実行します。
  注:合成しない場合、隠れ線の長さも加算します。
曲線の全長計算

 ●ベルト長の計算方法
  @ プーリ間 ( 伝動ベルトの場合 プーリのピッチ円径 ) に接線を作成
  A [ 範囲指定 ] で 接線とプーリを選択 → [ 切断 ] ボタンで一括切断
  B [ 範囲指定 ] で ベルト部分を(右)クリック選択 → [ 計算 ] [ 周長 ] メニューをクリック

( 戻る )