【 質量 ( 重量 ) 】

▼ 対象 ( 断面形状 ) を範囲指定
@ [ 質量 ( 重量 ) ] メニューをクリック
A 密度(比重と同値)と断面部の厚みをセット
B 実行確認
  縞模様や欠部等が生じる場合が有りますが、計算値には影響しません。
C 計算完了メッセージ → 計算値の保存確認
※ 対象は 実線データのみです。
  ( 破線・鎖線/寸法線/ハッチ線等 は、指定範囲からソフト側で除外します )
※ 計算過程で [ ツール ] → [ 隠れ線のチェックと合成 ] と [ 閉ループチェック ]
  を実行します。
※ [ 計算結果 (一覧) ] で計算値を再表示します。
※ SI単位の質量(kg,t)と工学単位の重量(kgf,tf)は同じ値です。

( 戻る )